敏感肌におすすめのスキンケア

  • 敏感肌のスキンケアの選び方に最適な方法とは

    • 実は敏感肌という医学的な言葉は存在しないのです。敏感肌は乾燥肌とほぼ同じ状態と言って良いでしょう。

      そのためにもスキンケアは乾燥肌と同じように行うのが適切です。
      では敏感肌のスキンケアはどのように行えばよいのでしょうか。


      まず、化粧品の選び方を選定する必要がありますね。

      敏感肌のスキンケアの選び方に関する情報を提供中です。

      敏感肌のスキンケアでも、乾燥肌のスキンケアアイテムの選び方はよく似ています。

      刺激が少ないもの、例えばアルコールなどが入っていないものなどが選び方の基準です。



      敏感肌は肌のバリア機能が低下した状態です。ですから、肌のバリア機能をサポートする化粧品を選ぶ必要があります。


      そのため、高保湿の化粧品を選ぶようにしましょう。特にコラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸などが配合された化粧品を選ぶことが重要になります。


      肌をしっかり保湿してくれ、なおかつバリア機能も復活させてくれるような化粧品選びが大切ですね。

      もし重度な肌質の女性であれば、水に触れただけでもヒリヒリする状態が続くという場合もありますから、その場合はワセリンなどの保湿剤だけでも充分だと言われています。
      さらっとした化粧水より濃密タイプ、こってりしたテスクチャのタイプが望ましく、最後にはしっかりクリームも塗りましょう。
      またスキンケアの際に、パッティングなどを行うのはあまり良くありません。

      その摩擦や刺激により、肌がますます悪い方向へ向かってしまうからです。
      優しくハンドプレスするなどして、化粧水をたっぷり肌の奥底まで浸み込ませてあげましょう。